CL21-22

スポンサーリンク
レアルマドリード

21-22シーズンCLベスト4~レアルマドリード対マンチェスターシティ2nd Leg

最低でも1点差での勝利が必要 関連記事:21-22シーズンCLベスト4~レアルマドリード対マンチェスターシティ1st Leg エティハドでの1st Legは4-3で敗戦。最低でも1点とらないといけない状態。 ...
レアルマドリード

21-22シーズンCLベスト4~レアルマドリード対マンチェスターシティ1st Leg

準決勝の相手は2年前にボコられたマンチェスターシティと。チェルシー戦についで、リベンジ達成なるか。 ギリギリ間に合ったアラバとメンディがスタメン。カゼミーロが間に合わなかったのでクロースアンカー。
レアルマドリード

マンチェスターシティ戦招集メンバー

カゼミーロ、アラバ招集 関連記事:リーガエスパニョーラ21-22第33節レアルマドリード対オサスナ シティ戦の招集メンバーが発表された。 怪我と言われてた、アラバ、メンディ、カゼミーロ、マルセロ辺りも招...
レアルマドリード

CL4強出揃う。マドリーはシティと。

予想通り、マドリーの準決勝での対戦相手はシティに。アトレティコも2nd Legは悪くなかった。でも個人的にはジョアン・フェリックスを交代させたのは悪手だった気が...。逆の山ではバイエルンがやらかして、ビジャレアルがベスト4に。ナーゲルスマンの中央密集戦術がエメリに完全に対策されてて、結果バイエルンはウイングの突破力頼りの単調なサッカーに終始。
レアルマドリード

21-22シーズンCLベスト8~レアルマドリード対チェルシー2nd Leg

1st Legは敵地でマドリーが3-1で先勝。チェルシーは週末の試合でサウサンプトンを6-0でボコって逆転する気マンマンな模様。出場停止のミリタオの所にナチョが入っただけで、他は1st Legと同じ。
レアルマドリード

21-22シーズンCLベスト8~レアルマドリード対チェルシー1st Leg

CLで昨シーズン敗れたチェルシーと対戦。代表ウィーク明けのセルタ戦は低調なデキだったので少し心配だが。直前までコロナで帯同が危ぶまれてたアンチェロッティは間に合った模様。疑似5バック化のために過労死不可避ポジションである右サイドにはバルベルデが入った。
レアルマドリード

CLベスト8の組み合わせが決定(21-22シーズン)

マドリーは昨シーズン敗れたチェルシーとの再選が決定、ここ最近の報道を見る限り、チェルシーホームは無観客になる可能性もあるとか...。(個人的に無観客は味気ないので止めてもらいたいが)ハッキリ言って、かなりハードな組み合わせだ。勝っても、準決勝でシティ対アトレティコの勝者、決勝はバイエルンかリバプールの可能性が高い。過去最高に厳しい組み合わせと言っていいだろう。
レアルマドリード

21-22シーズンCLベスト16~レアルマドリード対PSG 2nd Leg

1st LegはPSGのプレッシングに苦しみ、終始タコ殴りにされるだけで良いとこなしだったマドリー。ここ数試合アンチェロッティが色々とテストしていたので、それがどう出るか。スタメンは予想通り。カゼミーロの所にクロース、メンディの所にナチョが入っただけ。
レアルマドリード

クロースが怪我でPSG戦を欠場するかも

クロースが太ももの怪我でPSG戦はムリくさい。とりあえずソシエダ戦は確実に無理だろう。ここぞとばかりに「ローテーションシテレバー」とか言われてるが、流石に結果論過ぎて草。中1週間空いてる首位のチームがバジェカスでローテーションしないでしょ(笑)しかもクロースに関しては代表も引退してて、そこまで疲労が溜まってたとは思えん。タイミングが悪かったとしか。
レアルマドリード

21-22シーズンCLベスト16~レアルマドリード対PSG 1stLeg

ベンゼマ不在でベイルを先発起用するも相変わらず攻撃が機能不全でビジャレアルに引き分けたマドリー。舞台をCLに移して、大一番のPSG戦。ベンゼマとメンディがここで先発復帰。試合前の報道を見る限り、二人ともトップフォームにはほど遠いようだが...。それ以外はお馴染みのメンツ。