DTM

スポンサーリンク
音楽・DTM

Session Strings Pro2を軽く使ってみた感想(音源あり)

現在セール中のkomplete 12 ultimateの目玉の一つであるSession Strings Pro2を軽く触ってみた。 中々良いんじゃないですかね。使い方も分かり易いし...こんな感じで、キースイッチも必要最低限は揃ってるし。
音楽・DTM

komplete12が半額セールを開始。Collector’s Editionも。

毎年恒例のNative Instruments KOMPLETE 12シリーズのセールが来ました。しかも発売してからそんなに時間が経ってないCollector’s Editionもセールの対象です。
音楽・DTM

RMEのオーディオインターフェイス、AD/DAコンバーターのチップのリスト

前回はRMEのUFXとUFX+の音質比較の記事を書いたが、今回はRMEの各製品で使用されているチップセットについて表にしてまとめてみた。
音楽・DTM

ボイスチェンジャーとしても使えるIrcam Trax V3が半額セール

超絶有能ボーカル補正ツールのIrcam Trax V3が6月3日まで57240円が27800円のセール実施中です。男声を女声にしたり出来るので、ボーカルチェンジャーを求めている人にも良いかもしれない。私も自分の声を1オクターブ上の声に変えてみたが、声が引っ繰り返る事無くボイチェンできた。
音楽・DTM

オーディオインターフェイスRME UFX+とUFXの音質比較とレビュー(音源あり)

UFXには音質・機能面・安定性、全ての面で満足していたのだが、「そろそろ最近評判の良いAntelopeに乗り換えようかな~」とか思ってる時にUFXの後継機であるUFX+が発売。楽器屋でUFX+を試聴させてもらいDAの音質には満足出来たし、Antelopeはドライバーの安定性がイマイチという情報があったので、結局UFX+を購入した
音楽・DTM

DTM始める人・初心者にオススメ。Cubaseが30周年で50%OFFセール

Cubaseと言えば機能性は高いが、価格が非常に高いのがネックだったのだが、この価格ならこれからDTMを始める方でも手が出しやすいので非常にオススメ。MIDI・打ち込み機能はトップレベルだし、サウンドエンジンは64bit浮動小数点処理に対応済みで高音質。無料付属音源とプラグインもハイクオリティ
音楽・DTM

EVA電子のFinal Stabilizerのレビュー(音源あり)

このエフェクターはエフェクターボードの最後(アンプの直前)に繋いでローインピーダンスをハイインピーダンスに変換してくれる。つまりハインインピーダンスのままアンプのHIGH端子(インプット)に接続できるので、インピーダンスがマッチしてサウンド面で恩恵が得られるのだ。
音楽・DTM

プラグインアンプシミュレーター比較「AmpliTube4 vs BIAS AMP」(音源アリ)

ギター&ベース用プラグインアンプシミュレーターの定番である「AmpliTube4」と「BIAS AMP」の比較をしていこうと思う。WAVESのGTR3やNative Instruments Guitar Rig 5 Proも所持しているが、今回取り扱う2社とはかなり差がある印象。
音楽・DTM

プラグインアンプシミュレーターvsエフェクターのライン録り(音源アリ)

ギターのライン録りにおける「アナログ対デジタル」について検証して行きたい。つまり「エフェクター+キャビネットシミュレーター」を使用した「アナログ録音」と、「IK MULTIMEDIAのAmplitube4」を使用した「デジタル録音」ではどちらのサウンドが優れているか?という事。
音楽・DTM

ペダル型キャビネットシミュレーターPALMER PDI03-JBのレビュー

宅録ギタリストにとっては永遠のテーマになる、ギターの録音方法。私は今まではGuitar Rig5 PRO、Amplitube4、Waves GTRのようなプラグインシミュレーターを使用してきたが、やはりデジタル特有のレスポンスの悪さ、ピッキングのニュアンスが出にくい、音のヌケが悪い、などの不満点は消えなかった。