音楽・DTM

スポンサーリンク
音楽・DTM

プラグインアンプシミュレーター比較「AmpliTube4 vs BIAS AMP」(音源アリ)

ギター&ベース用プラグインアンプシミュレーターの定番である「AmpliTube4」と「BIAS AMP」の比較をしていこうと思う。WAVESのGTR3やNative Instruments Guitar Rig 5 Proも所持しているが、今回取り扱う2社とはかなり差がある印象。
音楽・DTM

プラグインアンプシミュレーターvsエフェクターのライン録り(音源アリ)

ギターのライン録りにおける「アナログ対デジタル」について検証して行きたい。つまり「エフェクター+キャビネットシミュレーター」を使用した「アナログ録音」と、「IK MULTIMEDIAのAmplitube4」を使用した「デジタル録音」ではどちらのサウンドが優れているか?という事。
音楽・DTM

ペダル型キャビネットシミュレーターPALMER PDI03-JBのレビュー

宅録ギタリストにとっては永遠のテーマになる、ギターの録音方法。私は今まではGuitar Rig5 PRO、Amplitube4、Waves GTRのようなプラグインシミュレーターを使用してきたが、やはりデジタル特有のレスポンスの悪さ、ピッキングのニュアンスが出にくい、音のヌケが悪い、などの不満点は消えなかった。
音楽・DTM

「風のようにうたが流れていた」の感想~マンネリでクソつまらん

はぁ~、延期になったから「マンネリを危惧していた小田さんも納得のクオリティになったのでは?」と勝手に予想してたけど、最近の「クリスマスの約束」と全く一緒の構成でクソつまらんかった。このクオリティなら年末にできたやろ...。
音楽・DTM

pro toolsの再生位置が終了したポイントに移動してしまう問題の解決法

Pro tools2018.3で新たに新規セッションを立ち上げたら、何故かトランスポートの再生開始位置(スタート)が終了したポイントに毎回移動してしまう状態になっていた...。しかも初期設定から【タイムライン挿入/再生スタート マーカーは再生に追従】の項目が消えている...。
音楽・DTM

SSLからSuperAnalogue回路のマイクプリ・バスコンプサミング機能付きミキサー「Six」発売!

これ最初、ステレオ×4本(モノラル8CH)のミキサーかと思ったんだが、モノラル×2本+ステレオ×2本でモノラル6CHなのね。動画によるとエクスターナル入力が4CHあって、オルタネイト入力2CHもプラスするとモノラル12CHになるみたいだが...
音楽・DTM

エフェクター直列繋ぎ時の音痩せ対策としてのバッファーペダルの効果を検証(音源アリ)

エフェクターを直列に繋いで、ギターを弾いた時に「なんか音がショボイいような」という経験をした事がありませんか?その問題を解決するために、バッファーという物がある。これは音の信号をローインピーダンスに変換して、音が劣化しにくい状態にしてくれる。今回はEVA電子のPHC-VIC Sound Stabilizerを使って、その効果を検証していこうと思う。
音楽・DTM

音楽コラム番外編:最近気になった曲をまとめて楽曲レビュー(2019年2月)

まあ曲自体は普通のポップロック。それは別に良いのだが、この曲の問題点は映画版『キングダム』の主題歌だという事。ハッキリ言ってまったく映画の世界感に合ってない(笑)なぜ中国が舞台の作品で英語の歌詞の曲が主題歌の英語になんのかサッパリわからん。『ラストエンペラー』で坂本龍一が作った神曲と比べると雲泥の差である。
音楽・DTM

【朗報】延期になった小田和正の「クリスマスの約束」が「風のようにうたが流れていた」として放送

私の妄想だが、小田さんも近年の「クリスマスの約束」のクオリティが著しく落ちているという自覚があって、「毎年こんな低レベルなの放送デキネ~」みたいに思って、放送を延期していたとしたら...今回は小田さんも納得のデキの最高傑作になっている可能性もあるのでは?
音楽・DTM

MIDIが38年ぶりのアップデートで2.0に。あんまり意味なくてワロタ

わからない人のためにMIDI(Musical Instrument Digital Interface)を説明すると、あなたが鍵盤のドの音を5秒間強く押し続けたとする。そうしたら「5秒間強くドの音が押された」という演奏情報のみが送られる。これがMIDIだ。わかったな(笑)