レアルマドリード

スポンサーリンク
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第19節アラベス対レアルマドリード

国王杯で3部に負けるという失態を犯したジダンマドリー。前半戦にホームで負けた相手であるアラベスと対戦。ジダンがコロナに罹ったので、ベットーニが指揮を執る事に。カルバハルとラモスが欠場。それ以外はお馴染みのメンバー。ジダンはもうローテーションはほとんどしないだろうから、シーズン終了までずっとこんな感じのメンツだろうな。
レアルマドリード

ジダンがコロナ陽性に。アラベス戦はアシスタントのベットーニが指揮。

いや、これやばいだろ。ジダンはまだ若いから大丈夫かもしれんが、ペレスにうつったらマジでやばいぞ...。だって亡くなったサンス会長とペレスって4歳しか変わらないんだぜ?だからペレスはおとなしく自宅で観戦しとけ...と思ってたら
レアルマドリード

国王杯20-21ベスト32アルコジャーノ対レアルマドリード

スーペルコパでビルバオに負けてから約1週間。国王杯で3部のアルコジャーノと対戦。やっとローテーションしたジダン。まあここでせんかったら、控え選手全員出ていくわな。招集外のウーデゴーアは脱獄決定らしいけど。
レアルマドリード

バイエルン・ミュンヘンのダビド・アラバの獲得が決定の噂…

正直、そんなに必要?(笑)メンディに5000万ユーロ突っ込んで、同ポジションにアラバ獲得は流石にアホ過ぎないか?報道が事実なら給料クソ高いし。「アラバは中盤でも使える」みたいな怪情報も流れてるけど、ハインケス、ペップ、アンチェロッティ、フリックという名将達がDFラインで使ってたのが答えだろ。
レアルマドリード

ヨビッチがフランクフルトへ半年間のレンタル移籍

ヨビッチのフランクフルトへの帰還が決定。まさに獲得直後に予想した通りの結末...。 フランクフルトはダイレクトにゴールに迫る縦に速いサッカーだが、ジダンマドリーは個人技主体で無秩序なポゼッション(最終的に放り込んでるけど)しかもどういう動きをすればいいか教えてくれるコーチもいない。ヨビッチもヨビッチなりにベンゼマの動きを模倣しようとしている時期もあったが、それは流石に無理があった。
レアルマドリード

20-21スーペルコパ準決勝レアルマドリード対ビルバオ

前日に行われたソシエダ対バルサはPK戦を制したバルサが決勝にコマを進めた模様。決勝がバルサである事を考えると、できればここは控え選手を有効に使いたい所...。蓋を開けてみると、引き分けたオサスナ戦と全く同じメンバーでワロタ。ジダンは頭がおかしくなったのか?(笑)
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第18節オサスナ対レアルマドリード

大雪で中止の可能性も囁かれていたが無事開催される事に。19位のチーム相手なのでしっかり勝ちたい所。メンバーはカルバハルの所にバスケスが入った以外はいつも通り。もうジダンにはローテーションは期待してない。
レアルマドリード

久保がヘタフェにレンタル移籍

だから言ったじゃないか!エメリのチームはやめとけって!(笑)移籍できたのは良いけどヘタフェか~。ベティスとかセルタが良かったけど、冬移籍って事を考えればしゃあないか。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第17節レアルマドリード対セルタ

ラモスが欠場した所にナチョが入った。それ以外はまぁ代わり映えのしないメンツ...。モウリーニョみたいな少数精鋭のスカッドを好む監督ならわからんでもないんだが...。シーズン序盤では大幅に入れ替えたりしてたのを考えると、プラン変更を余儀なくされているのだろう。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第16節エルチェ対レアルマドリード

これがスタメン。「流石に誰も休ませないのはマズい」と思ったのか、申し訳程度にマルセロの所だけ代えてきた。それ以外はお馴染みのメンバー。「他の所は代えたらヤバい」と思ってるんだろう。完全にチームの編成ミスってて草。