CL18-19

スポンサーリンク
サッカー関連

ベルナベウの代表責任者であるアグスティン・エレリン氏が逝去。シティ対トッテナム。

アグスティン・エレリンじいちゃんがお亡くなりになられました...。選手の集合写真に混じったりして、選手からも支持されてるのが見て取れたので、きっと選手達も悲しんでるだろう。見届けた最後のシーズンが「これ」ってのが残念過ぎるので、週末のビルバオ戦はスペクタクルな試合になる事を期待したい。本当にお疲れ様でした。
サッカー関連

アヤックスがユベントスに勝利。ロナウドのCL4連覇の夢は潰える。

朝起きたらユーベ負けとってワロタ。1st Legの記事で「まあこのカードはユーベっしょ」的な事を書いたが、ま~た外してしまった(笑)言い訳をさせてもらうと(汗)、流石にマンジュキッチ(怪我でベンチ外)とディバラ(ハーフタイムで負傷交代)、キエリッーニ(怪我でベンチ外)いないのはキツイでしょ。流石にそれは予想できないわ(笑)
サッカー関連

18-19シーズンCL決勝トーナメント準々決勝1st Legを観て雑感

試合はロナウドがアヤックスの守備の構造的欠陥を突いて先制。180分間あってもそれに気付かなかったソラーリとは一味違うな(笑)その後カンセロのお笑い守備からアヤックスのネレス得点。結果は1対1で引分け。試合自体はアヤックスが優勢だったが、結果的にややユーベが有利かなって感じ。
サッカー関連

クリスティアーノがアトレティコ相手にハットトリックでユーベが逆転勝ち抜け

ユベントスは案の定ディバラを外して、ウインガーのベルナルデスキを起用。そして空爆から大正義CLマスターのロナウドが2得点。その後、コレアとかいう無能DQNがPK与えて、これをロナウドに決められアトレティコの本拠地優勝の夢はThe End。
レアルマドリード

18-19CLベスト16レアルマドリード対アヤックス2nd Leg~白い巨人は死んだのか?

全て終わりましたね...。マッチプレビューで「ソラーリが何の策も用意せずに選手任せで戦ったとしたら、負けても驚かない」と書いたが、本当にそうなってしまいましたね...。リアルタイムで観た方はお疲れ様でした。え~っと、何から話せばいいのか...取り敢えず、私がこの記事を書いている時点ではソラーリの解任は発表されてない。
レアルマドリード

CLベスト16レアルマドリード対アヤックス2nd Legマッチプレビュー

これがアヤックス戦の召集リスト。だからマジでブラヒム・ディアスって何で獲ったんだよ!残り契約半年で1500万ユーロだぜ!マジでわけがわかんねぇよ(笑)で、前日記者会見はモドリッチが出席。だいたい会見に出席した選手は出場するので、大勝しない限りフル出場確定で草。
レアルマドリード

問題発言でフベニールB監督のアルバロ・ベニートが解任(笑)ラモスは2試合の出場停止。

昨日のクラシコのクロースとカゼミーロのプレーを批判した、フベニールBの監督を務めるアルバロ・ベニートが一瞬で解任されました。これは草。まさにアルバロ川ベニート児(笑)ベニートはさすがロックバンドでボーカルとギターをやってただけの事はあるな。ロックしてるぜ(笑
サッカー関連

アトレティコマドリードがユベントスに2-0で1st Legを先勝

情報遮断して今観終わったけど、後半のユーベ酷すぎワロタ。ユーベ全然後ろから繋げねぇーな。そもそも3センターのクオリティがCLレベルじゃないし、アレックス・サンドロって人気銘柄だけどレギロンとあんま変わらんぞ(笑)
レアルマドリード

ミリタオ(ミリトン)目当てでローマ対ポルトを観た感想

来夏にマドリーが獲得するという噂のミリタオをチェックするために観戦。でもCBじゃなくて右SBで先発。なんでもペペが移籍してからはずっと右SBをやっている模様。ブラジル代表でもやっているみたいだから、SBをやるのは初めてというわけではなさそう。
レアルマドリード

18-19CLベスト16アヤックス対レアルマドリード1st Leg~急募!有能な戦術コーチ

勝ったけど試合内容酷すぎワロタ。ソラーリがPSG戦のスールシャールよりハメられててワロタ。ハッキリ言って、戦術的にハメられてバルセロナ戦よりキツかった。それでも、なんでマドリーがユナイテッドと違って勝てたかというと...