2021-04

スポンサーリンク
サッカー関連

CL20-21ベスト8、他2試合はPSGとチェルシーが先勝

レヴァンドフスキを欠いたバイエルンは2-3で敗戦。流石のフリックでもこれだけ駒を欠いてたら難しかったか。とはいえ、1点目のチュポモティングのゴールを観る限り、PSGの撤退守備も怪しい。(4-2-3-1のダブルボランチの脇からのクロス→ヘディング)バイエルンも決定力があれば、逆転も不可能では無い。
レアルマドリード

20-21シーズンCLベスト8~レアルマドリード対リバプール 1st leg

1st Legはエスタディオ・アルフレッド・ディステファノで開催。リバプールはヘンダーソン、ファンダイク、マティプなどが欠場。これがマドリーのスタメン。ラモスは怪我で欠場。バランはコロナで欠場。それ以外はいつも通りの布陣。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第29節レアルマドリード対エイバル

やっと退屈な代表ウィークが終了。この試合の後にリバプール、クラシコ、リバプール2nd Legと続くので、早い段階で試合を決めて、主力を早めに休ませたい所。セルタ戦は4バックだったが、また3バックに。ぶっちゃけ3バックにしたいというより、中盤をダブルボランチにして、1人を休ませるためにこうしたように思える。ラモスは代表で怪我をしたので当分OUTとの事。