スポンサーリンク
スポンサーリンク

CL20-21ベスト8、他2試合はPSGとチェルシーが先勝

サッカー関連
スポンサーリンク

前年度王者敗れる

 

関連記事:20-21シーズンCLベスト8~レアルマドリード対リバプール 1st leg

 

 

レヴァンドフスキを欠いたバイエルンは2-3で敗戦。流石のフリックでもこれだけ駒を欠いてたら難しかったか。

とはいえ、1点目のチュポモティングのゴールを観る限り、PSGの撤退守備も怪しい。(4-2-3-1のダブルボランチの脇からのクロス→ヘディング)バイエルンも決定力があれば、逆転も不可能では無い。

だがバイエルンはプレイスタイルとスカッドの構成上、どんな時でもハイラインで臨まざるを得ないので、エムバペ&ネイマールがカウンターでヒャッハーするのは確定しているので、失点は覚悟しなければいけない。ノイアーが当たりの日じゃないと厳しいだろう。

 

マドリーと同じ山のチェルシーはアウェーでポルトに2-0で先勝。かなり有利な状況に。このまま行くと、マドリーの準決勝の相手はチェルシーになりそうだ。

チェルシーとの対戦は見たことないから楽しみだけど、嫌な相手だな~。

間違いなく、リバプールよりも駒も揃ってて、監督がトゥヘルだから打てる手のバリエーションが豊富。

アトレティコとの試合を見る限り、もし対戦する事になったら、マドリーが3バックで臨む可能性もありそう。4バックだと噛み合わせ悪そうだし。