リーガ19-20

スポンサーリンク
サッカー関連

バルセロナがバルベルデを解任。後任はキケ・セティエン。

バルベルデが逝ったか...。まあこれ以上良くなる目は無かったし、重用していたスアレスの長期離脱も関係しているかもしれないな。そして代わりがベティスを率いて、ベルナベウでジダンマドリー相手に2年連続で勝利したキケ・セティエン。
レアルマドリード

スーペルコパ決勝レアルマドリード対アトレティコ~これがスピリチュアルフットボールだ!

マドリー(昨シーズンのリーガ3位)中3日、アトレティコ(昨シーズンのリーガ2位)中2日で迎えた決勝戦。全然スーパーカップと関係ない組み合わせでワロタ。サクっと勝って賞金ゲットしてスペインに帰りたい所
レアルマドリード

アトレティコがスーペルコパでバルサに勝利。決勝戦はマドリードダービーに。

軽く観ただけだが、バルサの守備ヒデぇーな、コレ(笑)案の定バルベルデがクレにクソ叩かれてて草。ぶっちゃけ、メッシ、スアレス、グリーズマンのスタメンが確定している、この歪なスカッドじゃ誰が率いても難しいと思うが...。
レアルマドリード

スーペルコパ準決勝レアルマドリード対バレンシア

まさかのクリスマスツリーシステムの採用。守る時はイスコが左サイドに落ちて、4-4-1-1気味になっていた。このシステムは中央で数的有利を創ってポゼッションするシステムなので、ジダンの狙いは明白。
レアルマドリード

ベンゼマとベイルはスーペルコパに招集されず。フラメンゴのヘイニエルの噂。

これがスーペルコパの招集メンバー。ハメスとバスケスとマリアーノが復帰。ベイルは風邪?でベンゼマは左ハムストリングの負傷で招集外だとさ。ベンゼマに関しては19日のセビージャ戦での復帰は微妙で、バリャドリード戦には間に合うだろうと言われている。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第19節ヘタフェ対レアルマドリード~新年早々塩試合

引分け地獄で2019年を締めくくったマドリー。2020年のリーガ初戦の相手は難敵ヘタフェ。高い位置からのプレッシングが特徴のチームなので、それに対してジダンがどうするか?が注目ポイント。
レアルマドリード

ハメスとマルセロ年明けに復帰。アザールはまだ無理っぽい。

マルセロとハメスはそろそろ復帰できそう。アザールはもう少し回復に時間が掛かりそう。復帰したらマルセロは使われるだろうが、ハメスは使われるか微妙だな。
レアルマドリード

【悲報】ベンゼマとヨビッチの2トップ勝率0%…

シーズンの半分が終わったので、振り返ろうと思ってチームの戦績を見てたら気付いたのだが、ジダンが2トップを採用した試合は全部勝ち点落としてるな(笑)
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第18節レアルマドリード対ビルバオ~バルサ追走ならず

試合はベティス戦の再放送のような展開。序盤の決定機をモノにできず、後半にジダンの頓珍漢な交代策が発動して、そのまま0-0で引き分け。前日に勝利したバルサに2ポイント離されてしまった...。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第10節バルセロナ対レアルマドリード~不完全な両雄

試合は序盤からジダン(アシスタントのベットーニの作戦?)のプレッシングが機能して、バルセロナを自陣に押し込む事に成功。予想通りメッシとスアレスの2トップが全く守備をしないので、2ndボールを回収してひたすら波状攻撃を仕掛けるマドリー。