リーガ19-20

スポンサーリンク
サッカー関連

ウエスカ対UDアルメリアを観た。

相手が岡崎のいるウエスカという事でwowowが放送してくれたので観戦。ちなみにアルメリアはリーガ2部で2位で、ウエスカが勝ち点3差で3位。割と重要な試合。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第24節レアルマドリード対セルタ

アザールが先発復帰で左サイドバックがマルセロ。明らかに来週のシティ戦のプレス回避を意識した人選。問題はアザール、クロース、マルセロを同時期用して左サイドの守備が大丈夫かって事。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第23節オサスナ対レアルマドリード

またしてもこの時期に国王杯のタイトルを失ったマドリーは魔境パンプローナへ。ここで負けると、一機に雰囲気が悪くなりそうなので、何とか勝たんと。
レアルマドリード

ラウール・デ・トマスが5試合で5ゴール決めてる件

久保目当てで、エスパニョール対マジョルカを後半からチラっと観たけど、またラウール・デ・トマスが決めてやがる...。相変わらずデ・トマスはエリア内の位置取り上手いな~。点が獲れるポジションを知ってるというか...。
レアルマドリード

オスカル・ロドリゲスとかいうリーガ屈指のフリーキッカー

ヤバすぎワロタ 関連記事:CLブルージュ戦招集メンバー。レガネスのオスカル・ロドリゲスが2ゴール。 レガネスのオスカル・ロドリゲスがアディショナルタイムにとんでもないFKブチ込みました。 コイツ...
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第22節レアルマドリード対アトレティコ

マドリーはまさかのスーペルコパと同じクリスマスツリーシステム。ぶっちゃけMFが多いから守備は安定するが、攻撃面で機能してるようには見えなかったんだが...。しかも中央圧縮のアトレティコに中央の数的優位で勝負するシステムは悪手...
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第21節バリャドリード対レアルマドリード

チャンスらしいチャンスもほとんどなかったが、なんとかセットプレーで勝ち切ったという試合。試合内容自体は凡庸そのもの。バルサとアトレティコがお笑い状態なので首位に浮上したのだが、今年のリーガのどんぐりの背比べ感を加味すると、あまり評価できない。
サッカー関連

バルセロナがバルベルデを解任。後任はキケ・セティエン。

バルベルデが逝ったか...。まあこれ以上良くなる目は無かったし、重用していたスアレスの長期離脱も関係しているかもしれないな。そして代わりがベティスを率いて、ベルナベウでジダンマドリー相手に2年連続で勝利したキケ・セティエン。
レアルマドリード

スーペルコパ決勝レアルマドリード対アトレティコ~これがスピリチュアルフットボールだ!

マドリー(昨シーズンのリーガ3位)中3日、アトレティコ(昨シーズンのリーガ2位)中2日で迎えた決勝戦。全然スーパーカップと関係ない組み合わせでワロタ。サクっと勝って賞金ゲットしてスペインに帰りたい所
レアルマドリード

アトレティコがスーペルコパでバルサに勝利。決勝戦はマドリードダービーに。

軽く観ただけだが、バルサの守備ヒデぇーな、コレ(笑)案の定バルベルデがクレにクソ叩かれてて草。ぶっちゃけ、メッシ、スアレス、グリーズマンのスタメンが確定している、この歪なスカッドじゃ誰が率いても難しいと思うが...。