リーガ22-23

スポンサーリンク
レアルマドリード

アトレティコが何か怒ってる模様

なんとベスト16のビジャレアル戦で2点差から逆転勝ち、その次のベスト8のアトレティコ戦も逆転勝ちで国王杯ベスト4進出。リーグ戦では難所サンマメスでなんとか勝ち切ったし、年明けのドン底状態から比べるとだいぶマシにはなってきたようだ。
レアルマドリード

マドリー弱すぎワロタ

う~む弱い...。何が悪いのかわからないぐらい弱い。パスがズれるしテンポも遅い、守備の出足も遅い、加えてアンチェロッティの采配も大外れと来ている。W杯の影響もあるのだろうが、バルセロナも同じ条件なので全く言い訳にならない。
レアルマドリード

ここ最近のマドリー事情(2023年1月)

一応試合は観てるが、W杯明けというのもあるだろうが、低調で本当に試合内容がつまらん。特に両サイドバックと、ベンゼマ&ヴィニシウスのパフォーマンスが上がってこないとマドリーは今後厳しいだろう。冬の補強は無いだろうから、今シーズンはなんとか復調してもらうしかない。
レアルマドリード

マドリー、ラージョに負けて首位陥落…

ラージョに2-3で敗戦。バルサに抜かれて首位陥落。うむ、分かってたけど弱い。審判がゴミだったのは同情するが単純に弱い。前も言ったけど、バルサとアトレティコが酷すぎて相対的にマシに見えてただけ。チームとして酷かったが、特に後半のメンディの意味不明な右足でのフンワリワロスには呆れたわ。頼むから左サイドバック獲得してくれ。全盛期のマルセロを観てきた俺にはメンディのお笑いプレーはキツすぎる。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第5節レアルマドリード対マジョルカ

セルティック戦でエースのベンゼマが離脱。シーズン序盤から恐れていた事態に...。アザールがCFWの位置に、クロースをアンカーに置き、インサイドハーフにセバージョス、バルベルデとダイナミックに動けるタイプを選んだアンチェロッティ。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第4節レアルマドリード対ベティス

アウェー3連戦が終わって、ついに今シーズン初のベルナベウでの試合。ここまで全勝と好調のベティスと対戦。ちなみにマドリーはベルナベウでベティス相手にここ5年勝てていないとか...。(3分け2敗)ロドリゴが先発に復帰。クロースとバルベルデがベンチスタートに。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第3節エスパニョール対レアルマドリード

開幕からアウェーゲームが3試合続くマドリー。3連戦の最後は昨シーズン敗れたエスパニョールと。クロースがインフルエンザから復帰。アラバが左サイドバックに入り、リュディガーが左CBに入った。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第2節セルタ対レアルマドリード

ユナイテッド移籍が報じられたカゼミーロは招集外に。アンチェロッティがどう中盤を構成するのかが注目された。カゼミーロがいなくなったアンカーポジションにはチュアメニが入った。クロースはインフルエンザで招集外に。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第1節アルメリア対レアルマドリード

UEFAスーパーカップから中3日。遂にリーガが開幕。開幕戦の相手は昇格してきたアルメリア。フランクフルト戦から5人変更。カマヴィンガ、チュアメニ、リュディガー、ナチョが先発で起用された。カルバハルは怪我でバスケスが先発。