CWC18-19

スポンサーリンク
レアルマドリード

FIFA Club World Cup2018 UAE 決勝 アルアイン戦~3連覇達成&ソラーリ延命決定

試合開始直後から、アルアインは4-4-2のダブルボランチが、モドリッチとクロースを徹底的にマークするマドリー対策を施してきた。鹿島は2トップ脇のスペースで受けるクロースとモドリッチをほぼ放置だったが、準決勝を観て「コレはイカン」と思って修正してきたのかもしれない。
レアルマドリード

FIFA Club World Cup2018 UAE 準決勝 鹿島アントラーズ戦~3連覇まであと一つ

ついに3連覇を狙うマドリーのCWCが開幕。相手はアジア王者の鹿島。世間にはマドリーの最近の不調も相俟って「今のマドリーなら鹿島勝てる!」と言われ、挙句の果てには「レアルとの試合は通過点」なんて言われる始末(笑)
レアルマドリード

アルアインがリーベルを降して決勝へ&鹿島戦マッチプレビュー

まさかの波乱。南米王者のリーベルプレートが、開催国枠のアルアインにPK戦で敗れた。アルアインがホームの歓声を背に上手くリーベルの猛攻を凌いで、少ないチャンスをモノにした、という印象の試合だった。試合を通して成長しているアルアインは決勝で戦うとしたら非常に厄介な相手になりそうだ。
サッカー関連

リベルタドーレス決勝はリーベルプレートが勝利。南米代表としてCWC出場へ。

ボカはパラシオスに殺人スライディングをかましたバリオスが退場になり、延長後半にキンテーロのスーパーミドルが決まる。試合終盤のCK時にGKを上げてたボカはさらにカウンターから被弾。3-1のスコアでリーベルが南米王者に輝いた。
サッカー関連

鹿島がクラブ史上初のACL制覇。CWC準々決勝でグアダラハラに勝てばマドリーと

全然観れてなかったが決勝2nd Legだけ観れた。無事鹿島アントラーズが0-0の引き分けで1st Legのリードを守りきりACLを制覇した。しかしペルセポリス弱すぎてワロタ。コイツらどうやってここまで勝ち上がって来たんだ(笑)放り込みすらマトモに出来ない無能っぷり。