スポンサーリンク
サッカー関連

日本代表対ニュージーランド~バランスを綱渡りするハリルホジッチ

ハリルホジッチの日本代表に対する批判で「試合がつまらん」とか「選手起用が保守的」といった意見が多い。だがこれはハリルホジッチという男に監督を要請した以上仕方の無い事だろう。彼の哲学は「絶対に勝つ」ではなく「絶対に負けない」というモノなのだ。
レアルマドリード

交差する運命~カルバハルは第二のデラレッドになってしまうのか?

ここにきて長期離脱はヤバすぎる。せっかくベンゼマ、マルセロ、テオと怪我人が復帰してきて、これからチーム状態が上向いてくるという時に...。しかもあまり前例がない病気なので、アスリートのように心肺機能を酷使する職業は万全を期す必要があるようです。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ17-18第7節レアルマドリード対エスパニョール~笑顔なき初勝利

冗談抜きに今シーズンで最悪の試合を更新した。しかも勝ったにも係わらずだ。それは試合後のロナウドの表情を見ればわかってもらえるのではないだろうか。昨シーズンより明らかにコンディションがいいにも係わらず、ロナウドのゴール数が伸びないのはジダンの酷い采配のせいである。
サッカー関連

PSG対バイエルンミュンヘン~短命に終わったカルロとドイツの巨人との蜜月

アンチェロッティが29日にバイエルンミュンヘンの監督職を解任された。「当然だ」、「早すぎる」と色んな意見が聞こえてくる。アンチェロッティがバイエルンの監督に就任するというニュースが流れた時、概ね肯定的な意見が多かったように記憶している。
レアルマドリード

CLグループリーグ第2節 ドルトムント対レアルマドリード~サンキューボッス

レアルマドリー相手にハイライン戦術で挑むというピーター・ボスの無謀っぷりに助けられただけで、リーガみたいにドン引きしてくる相手に対して苦戦する根本的な問題は解決したわけではない。
レアルマドリード

アラベス戦の選手評

マドリーはサイドバックが攻撃的なので、彼のような香車タイプのサイドアタッカーは必要ない。アセンシオが右サイドでプレーするのが一番の解決策だと思うが、ジダンの判断は如何に。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ17-18第6節アラベス対レアルマドリード~ジダン=3年目のモウリーニョ?

最悪の内容での勝利。なぜ勝てたかと言うと、相手のアラベスがマドリーより弱かったから。(現在最下位のチーム)それ以外有り得ない。
サッカー関連

リーガエスパニョーラ第5節ベティス戦~傲慢たるもの勝つべからず

もはやジダンとベイルへの小言ブログになりつつあるこのブログ。だが、この試合ではやはりジダンの酷い采配以外に敗因を見出せない。まず先発選びから間違っていた。
レアルマドリード

ベティス対デポルティボ~やっちまったなバルベルデ(笑)

バルベルデは後半9分ぐらいから出場。ダブルボランチの一角として1-1の段階で投入された。ベティスは今シーズンからキケ・セティエンの下で攻撃的なポゼッションサッカーに舵を切っているということもあり、デポルは中々ボールを触る事できなかった。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ17-18第4節レアルソシエダ対レアルマドリード~存在の証明

早くも今シーズンの山場となる試合が来た。アノエタではここ数シーズンは勝ち点3を獲ることができているが、アンチェロッティ時代には4点取られて敗れたこともあるし、相手が開幕から負けなしということで厳しい試合が予想された。