スポンサーリンク
スポンサーリンク

国王杯18-19ベスト8レアルマドリード対ジローナ2nd Leg~ソラーリの憂鬱

レアルマドリード
スポンサーリンク

ベンゼマ休みなし(笑)

 

関連記事:国王杯18-19ベスト8レアルマドリード対ジローナ1st Leg~背水のソラーリ

 

 

1st legを4-2で先勝したマドリー。アウェーゴールを獲られてるので、油断はできないスコア。

 

 

マドリーのスタメン。モドリッチが招集外になってそこにセバージョス、カゼミーロの所にジョレンテが入った。カルバハルとラモスが先発になってる事から、ソラーリがガチで勝ちに来てる事が伺える。ベンゼマはまた休日出勤。マリアーノそろそろ復帰してくれんと…。

 

 

GK 1 ゴルカ・イライソス

DF 2 ベルナルド  4 ホナス・ラマーリョ  14 ラウル・ガルシア  20 マルク・ムニエッサ 24 ペドロ・ポーロ

MF 6 アレックス・グラネル  12 ドゥグラス・ルイス    35 パク・スンホ

FW 7 クリスティアン・ストゥアーニ  19 アントニー・ロサノ

スポンサーリンク

マドリーがベスト4へ

 

試合はベンゼマのドブレーテとジョレンテのミドルで3ゴールをゲット。セバージョスのパスミスからカウンターで失点したが、3-1(トータルスコア7-3)のスコアでマドリーがベスト4進出を決めた。

 

リアルタイムで観れなかったんで、情報遮断して録画で観たんだけど、悪くなかったんでない? 未だに何がしたいのかよくわからん、強化版森保ジャパンみたいな試合内容だが(笑)

ジローナにそこまで勝利への執念を感じなかったのも事実だが、コンスタントに複数得点の試合をできるようになってきているのはプラス要素。選手達のコンディションも悪くなさそうだし、チーム内のモラルも改善されて来た印象がある。

 

少し気になるのはエスパニョール戦と同様に、ソラーリがベイルをヴィニシウスと交代で左に入れた事。

この試合はバスケスがフル出場だったからなのかもしれないが、怪我人が復帰してから、ソラーリが前線の構成をどうするつもりなのかは気になっている。

これでソラーリの脳内で、バスケスが右サイドの不動のスタメンだったらズッコケるぞ(笑)っていうか、バスケスってこの試合みんなにハブられてなかった?明らかにフリーなのにパス貰えないシーンが目についた。

 

私が心配なのは、ソラーリがチキってネームバリュー重視のスタメンを組む事。(例えば、全く機能しなかったベンゼマ、アセンシオ、ベイルの3トップとか。)

ソラーリマドリーが今の上昇気流に乗れた理由は「ソラーリの公平な選手起用」にある。これによって若手は「俺たちも結果を出せば試合に出れる!」となり、主力選手達は「ぐぬぬぬ」となってチーム内競争が活性化して、状況が好転し始めた。

それなのに、ソラーリがチキってビッグネームを並べる選手起用をしたら、ジダン・ロペテギ時代に逆戻りしてしまう。

 

前も言った通り、ベンゼマと好連携を見せるヴィニシウスは左ウイングのスタメンに相応しいが、18才の選手をビッグネームを差し置いてスタメンにするのは監督のマネジメントとしては難しい。

まあこういう「誰がベンチに座るのか?」的な問題はレアル・マドリードの伝統でもあるので、マドリーらしさが戻って来たとも考えられるのだが…。

 

幸か不幸か、マドリーには3つのコンペティションがあるので、若手を腐らせず、主力選手達を安心させない、全選手が「チームにとって自分は重要な存在」だと思えるような、絶妙な選手起用をソラーリには期待したい。メチャクチャ難しいと思うけど(笑)

スポンサーリンク

鬼畜日程確定

 

で、準決勝の相手はバルセロナに決まりました(笑)以前に「中途半端に準決勝で敗退するのが最悪」と言ったが、マジで最悪のカード。

 

という事で日程は

2/4  アラベス(H)

2/6 バルセロナ 1st Leg (A)

2/10  アトレティコ(A)

2/14 アヤックス1st Leg (A)

2/16  ジローナ(H)

2/24 レバンテ (A)

2/27 バルセロナ 2nd Leg (H)

3/3 バルセロナ(H)

3/6 アヤックス2nd Leg(H)

3/10 バリャドリード(A)

3/17 セルタ (H)

こんな感じになりました。

酷すぎワロタ。日程考えた奴マジで氏ね。バルサ、アトレティコ、アヤックスの3試合連続アウェーゲームは鬼畜過ぎる。

 

「国王杯はそこそこの力の入れ具合で良いよ」とか言ってたが、ソラーリにとっては初めてのクラシコになるので、ここで手を抜く事は出来なさそう。

しいて言うなら休めそうなのはリーガのアラベス戦とジローナ戦ぐらい?でもアラベスは現在5位で今季好調だからな。ていうか忘れてたけどアウェーで負けてたな(笑)

 

でもこの中で一番勝たないといけないのはアヤックス戦1st Legだと思う。なにしろマドリーは3連覇を達成した現チャンピオンだからな。ここでもし負けたら…

「ちょっww3連覇した現王者がベスト16でオランダのチームに負けるとかwwダサ過ぎワロタ」

とか言われてクライシスに陥るのは目に見えている(笑)CLは賞金の事もあるし絶対に勝たないと。

 

ワイ「とりあえずアヤックス戦までは負けずに行きたいな…ん?」

 

 

バルセロナ戦1st Leg

主審 マテウ・ラオス(無能)

VAR ベンゴエチェア(無能)

ワイ「……」

スポンサーリンク

選手評

 

ナバス ハイボールをポロリンして、GK獲得の正当性を身をもって証明。

 

マルセロ 最悪の時期は脱したように見える。でも若干スピードが落ちた気がする。体が絞れてないのだろうか?

 

カルバハル 基本的に左サイドからの攻撃が多いので、守備に重きを置いたプレー。できれば休ませたかった。

 

ラモス まあ普通。途中で温存のためにナチョと交代。正直今日はナチョで良かった。

 

ヴァラン 数的不利のカウンターに落ち着いて対応。まさに「無理が利く」という言葉がピッタリなプレーだった。

 

ジョレンテ 1ゴール。ビルドアップ時にどういう役割を任されているのかよくわからん(笑)CBの間に落ちいてる時もあったし、クロースに任せて上がっているシーンもあった。この日程ならクラシコ先発のチャンスあるんでない?

 

クロース ゴメン、あんま覚えてない(笑)彼は攻撃面では安定しているので、守備さえやってくれれば良い。

 

セバージョス 痛いパスミスから失点。運動量も技術もあって良いと思うんだけど、たまにしょうもないパスミスをするのが欠点。

 

バスケス 前述したように、チームメイトにハブられてるように見えた。DFを背負って受けるシーンが多いのも気になる。ヴィニシウスはそういうシーンはほとんど無い。あとあの決定機は決めないと…。

 

ヴィニシウス ベンゼマのゴールをアシスト。もう既にチームに必要なピース。あとは得点だけ。

 

ベンゼマ 2ゴール。引き続き好調を維持。頼むからこれをキープしてくれ。怪我が恐い。

 

ナチョ 全く問題なし。先発でも良かった。アラベス戦は頼む。

 

ベイル 消えているシーン多し。裏にスペースがある得意な展開なんだから、もうちょいチームとして彼の良さを活かしたい。

 

アセンシオ ベンゼマと交代でCFWでプレー。普通にCFWでもやれててワロタ。この有能さをチームに組み込めればワンチャンあるのでは?

 

ソラーリ 戦術的な交代や修正は評価できないが、選手のコンディションやモチベーションを考慮した交代は上手い。あとは燻ってるイスコ、マリアーノ、ブラヒム、バジェホ辺りも上手く使ってくれたら文句無し。