スポンサーリンク
スポンサーリンク

カマヴィンガ入団会見。セルタ戦からベルナベウ開催。

レアルマドリード
スポンサーリンク

セルタ戦でデビューか

 

関連記事:レンヌからカマビンガを獲得。エムバペはPSGに残留

 

 

カマヴィンガの入団会見が行われた。まだスペイン語は喋れないようだが、チームにはフランス人の選手もいるので大丈夫だろう。まあ向こうの人はすぐ喋れるようになるから心配ないかな。アンチェロッティはパリにいたからフランス語も喋れるだろうしね。

 

カマヴィンガはもう練習には合流しているようだ。セルタ戦はクロースが怪我で、カゼミーロとバルベルデが代表帰りなのでいきなりデビューもありそう。

アンチェロッティがどこで使うつもりなのか不明だが、ベティス戦で4-4-2を試していたのでダブルボランチ適正のある選手(たぶん)が獲得できたのは大きい。

スポンサーリンク

ベルナベウ復活

 

 

そして、週末のセルタ戦は遂に19-20シーズン以来のベルナベウ開催に。勿論、入場制限はあるだろうが有観客。やったぜ。

この2シーズンぐらいは、ジダンの塩試合と無観客が相まってサッカー観戦の楽しみが激減してたが、やっとだよ…。