スポンサーリンク
スポンサーリンク

来シーズン、ラウールがカスティージャ、シャビ・アロンソがフベニールAの監督に昇格?

レアルマドリード
スポンサーリンク

やはりペレスは無能だった(笑)

 

関連記事:問題発言でフベニールB監督のアルバロ・ベニートが解任(笑)ラモスは2試合の出場停止。

 

MARCA: A reshuffle is being planned at Real Madrid. Next season could see Raul Gonzalez in charge of Real Madrid Castilla and Xabi Alonso taking the reins of the Juvenil A side.

これマジ?事実だとしたら早過ぎるだろ。ホンマペレスはアホやな。2人とも監督始めたの今年からでしょ?

 

以前の記事で、

ペレスはジダンのCL3連覇とロペテギの大失敗の経験から、銀河系監督路線に味を占めている節がある。銀河系監督候補のラウールを早めに昇格させて、自分がピンチになった時の切り札のカードとして手元に置いておきたいのではないだろうか?

と書いたが、本当にそうなりそうでワロタ。ジダンもいきなりカスティージャだったが、あの時はアンチェロッティが監督だったんで、そこまで「シーズン途中で解任されて、カスティージャのジダンが昇格したら…」という心配はしてなかった。

 

たしかにラウールもアロンソもタイトルを獲得しているが、この年代のマドリーユースは基本無双状態なので、何の参考にもならない。まあ指導者としての実力をはかる上で、タイトルとして価値が有ると言えるカテゴリーはフベニールAとカスティージャぐらいだろう。

そういう意味ではグティの3冠は本当に凄かった。(しかも内容もスペクタクル)

 

なので、私はこの昇格は時期尚早だと思う。まあラウールをフベニールAとuefaユースリーグ、アロンソをフベニールBに昇格させるぐらいが妥当じゃない?

特にラウールのカスティージャ昇格は絶対に反対。ていうか現監督のホセ・マヌエル・ディアスも悪くないんだよな。(現在首位と勝ち点差3でまだ昇格の可能性は残している)

スポンサーリンク

矛盾だらけの下部組織人事

 

何がおかしいって、まだカスティージャに2部昇格の可能性があるのにラウールの昇格が報道されている事。

これでカスティージャが2部昇格したら、シーズン途中でチームを引き継いで昇格を果たしたホセ・マヌエル・ディアスがクビになって、新米のラウールがいきなり2部で指揮を執る事になるのか?こんなおかしな話聞いた事ねぇーよ(笑)

 

仮に今年、カスティージャが昇格を逃して、それが理由でホセ・マヌエル・ディアスがクビになって、ラウールが昇格したとしよう。

それがアリならば、なぜ2年連続で昇格に失敗したソラーリは留任できて、フベニールAで3冠を達成したグティは昇格できなかったのか?こんな矛盾した事があっていいのだろうか?

そしてペレスの無能人事によって、後にトップチームがどういう大惨事になったかは言うまでもない…。

結局、グティがカスティージャに昇格できなかったのも、アルバロ・ベニートが一瞬でクビになったのも、ペレスの好みで下部組織の人事は決まっているのだろう。まさに依怙贔屓人事。

 

私はカスティージャは「監督を育成するカテゴリー」ではなく、「マドリーを率いる準備が出来た優秀な指揮官を待機させておくカテゴリー」だと思っている。

だって、もしジダンが来シーズンコケて、カスティージャから昇格したラウールがスーパー無能だったらどうんすの?ラウールだぞ?簡単にクビに出来ないぞ?

 

そういう意味では、カスティージャの監督は超絶地味モブキャラ監督ではあるが、ホセ・マヌエル・ディアスの方が適任だろう。(ベストはグティだったんだが、カスティージャにはもう戻ってこないだろう)言っちゃ悪いが、ピンチヒッターで登板して駄目だった場合もクビにもしやすい(笑)

マドリディスタの多くはジダンが帰って来て喜んでるけど、補強もそんなに上手く行かなそうだし、来シーズン無茶苦茶コエー(笑)