スポンサーリンク
スポンサーリンク

CLベスト16の対戦相手はシティに決定。マルセロとアザールは招集外。

レアルマドリード
スポンサーリンク

「究極の無秩序」対「究極の秩序」

 

関連記事:リーガエスパニョーラ19-20第17節バレンシア対レアルマドリード~勝ち点を得たのか?失ったのか?

 

ボルシア・ドルトムント vs PSG

レアル・マドリー vs マンチェスター・シティ

アタランタ vs バレンシア

アトレティコ・マドリー vs リヴァプール

チェルシー vs バイエルン・ミュンヘン

リヨン vs ユヴェントス

トッテナム vs RBライプツィヒ

ナポリ vs バルセロナ

CLの組み合わせが決まり、マドリーはマンチェスターシティと対戦する事に。

 

遂に「ジダンのスピリチュアルフットボール」対「ペップのスペクタクルフットボール」対決が観れるのか、胸が熱くなるな(笑)

格闘技で例えるなら、格闘技は未経験だが最強の喧嘩師と合気道の達人が戦うようなモノ。興味深い試合になるだろう。

 

シティは今季はマンチェスターダービーしか観てないんだが、あのシティなら勝機はあるだろう。(去年やったらフルボッコだったろうが)まあ対戦は2月なんで、その時はどうなってるかわからんが…。シティはリーグタイトル獲得の可能性がほぼ消滅してるしな。

 

ダービーでシティはユナイテッドに負けたわけだが、4年目という事で流石のペップも苦しんでるように見えた。

なんつ~か、今のシティは全部が教科書通りなんだよな。型にハマり過ぎてるというか。まさに合気道の達人のお爺ちゃんみたいなもんで、自分の型を崩されると対応できないというか…。

結局突き詰めていくと、「わかっちゃいるけど止められない選手」がいないって事なんじゃないかな。バルサ時代は言うまでもなくそれがメッシだったし、バイエルン時代はレヴァンドフスキだった。今のシティには型は超越した何かを生み出せる選手が無い。

 

試合展開としてはシティはいつも通りボールを保持しようとするだろうが、ジダンが「どう出るか?」は読めない。そういう意味ではキーマンはジダンかな。

スポンサーリンク

アザール、マルセロは間に合わず

 

Real Madrid C.F. on Twitter
“📋 ¡Estos son los 19 convocados para el partido ante el @FCBarcelona_es! #ElClasico | #RMLiga”

 

予想通り、アザールとマルセロはクラシコに間に合わなかった。厳しいね。

 

先発の予想をしたい所だが、今回の先発は本当に読めない。特に前線。

前線は大雑把に言うと、イスコ中心の形か、シンプルにウイングを置く形のどちらかだろう。自分だったらアルバの所にベイルを置いてひたすら放り込むけどね(笑)

んで、中盤はおそらく過労死寸前のモドリッチがお休みで、カゼミーロ・クロース・バルベルデの3人、4バックはメンディとお馴染みの3人って感じと予想。

 

キーマンとしては途中出場するであろうモドリッチを挙げたい。

というのも、昨シーズンにアヤックスと対戦した時にモドリッチがフレンキー・デヨングを誘い出して、そのスペースからベンゼマ(1st Leg)とアセンシオ(2nd Leg)の得点が生まれている。なので、モドリッチとデヨングがマッチアップする形になれば、何かが起こるような気がする。

まあ、モドリッチを投入するまでにボコられてたら話にならんが(笑)