リーガ18-19

スポンサーリンク
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第32節レガネス対レアルマドリード~【悲報】ジダン、5バックの攻略法を知らない…

試合は1-1の引分け。試合はクソつまらんわ、2位のアトレティコの勝ち点差も開くわで、何にも良い所が無かった。ジダンがエイバル戦で「スタジアムに来てくれたファンのために」的な事を言って、選手に発破かけたらしいけどさ、このクソ試合を夜中に見せられる日本のファンの事も考えて欲しいわ(笑)
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第31節レアルマドリード対エイバル~自作自演の苦戦

まあ悪くないチョイスだと思う。ハッキリ言って、イスコのトップ下は何が良いのか私には分からないが、バレンシア戦で凡庸極まりないプレーを披露した、バスケス、クロース、カゼミーロを外したという事は評価したい。だがアセンシオとベイルの選手配置に関しては大いに疑問。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第30節バレンシア対レアルマドリード~勝ちに行って負けたジダン

最下位と死闘を繰り広げたウエスカ戦からはや数日。CL圏獲得を狙うバレンシアのホームに乗り込んだ。タイトルはかかってないが、来期に向けて良いイメージを持ってシーズンを終えるためには是が非でも勝ちたい試合と言える。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第30節バレンシア戦召集メンバー

これがバレンシア戦の招集メンバー。ナチョが累積で出場停止。ジョレンテは怪我っぽい。クルトワは知らん(笑)そんなに重傷だったんか?ほんまにルカ・ジダンを正GKしようとしてそうで怖すぎワロタ。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第29節レアルマドリード対ウエスカ~最下位との死闘、再び…

試合はマドリーが緩慢な守備から2失点。2-2で迎えた終了間際にベンゼマのゴールが決まり、マドリーが勝ち越し。3-2でマドリーが勝利した。勝つには勝ったが、最下位相手に凡庸極まりない試合内容で、ベルナベウで閑古鳥が鳴いている理由がよくわかる試合であった。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第29節ウエスカ戦の召集メンバー

まあホームで最下位相手だからモドリッチ、クロース、ヴァランを休ませるのは良いと思うよ。でも代表で180分出場したとはいえ、アセンシオはベンチには入れといて欲しかった。右ウイングで起用して自信をつけさせるにはうってつけの試合だったと思うんだけどな。
レアルマドリード

【悲報】カスティージャ、クリストがPK失敗で2試合連続引分け。首位浮上ならず。

あんまりニュースになってないが、ソラーリが辞めて、ホセ・マヌエル・ディアスが監督になってから、カスティージャは割と好調。試合前の時点で3位で昇格も十分視野に入る状態。是が非でもこの試合は勝ちたい所だったのだが、結果は引分けで5位転落...。チャンスは何回もあったんだよ...。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第28節レアルマドリード対セルタ~しばらくは経過観察…

これがジダンマドリー第二期初陣のスタメン。私の希望とは全く違うモノになったが、好きな順番で11人選ぶこの感じは非常にジダンっぽい。正直、もうちょい若手を起用して、「おいおいジダンマドリー第二期は積極的に若手にチャンスを与えるのか?最高じゃね~か!」みたいな感じを期待していたが、前述した通り負けたらシャレにならんので、まあこの試合はそこら辺に関しては様子見。
レアルマドリード

ジダンマドリー第二期初陣セルタ戦マッチプレビュー

個人的にはこんな感じのスタメンを希望。中盤は適当だけど、2トップは一度試してもらいたい。マドリーは「2トップで相手の守備をこじ開けて勝ってきたチーム」だという事を、ジダンが思い起こさせてくれる事に期待。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第27節バリャドリード対レアルマドリード~ジダン復帰ワロタ

情報遮断して観終わったけど、なんなんすかコレ。一応勝ったけど、VAR無かったら100%負けてたな(笑)スタメンはチキン選考で過労死フラグビンビンだし、あんだけ点獲れてないのにベンゼマの1トップのままだし...。強気な選手選考が唯一の強みだったのに、それすらないんじゃな...。