スポンサーリンク
レアルマドリード

ビジャレアル戦招集メンバー

ヴァランとラモスが復帰。そしてアザールまた怪我で離脱。アザールの離脱は残念だが、まあ勝つには十分なメンツが揃ってるとは思う。中盤から前はある程度予想できるから、気になるのはCBの人選ぐらいか。ジダンだからぶっつけ本番でラモス・ヴァラン先発もありそう。(個人的にはナチョとミリタオで問題ないと思うが)
日記・IT・雑学

ミッションインポッシブル6(フォールアウト)の吹き替えが酷すぎた件

この前の休みに、WOWOWで放送されたのを録画で残してたので観た。評論家の評価も上々というだけあって、作品自体は面白いと思ったよ。ちょっとシナリオをコネくり回し過ぎかなと思う部分はあったけど。まあ基本的に今までの作品とそんな変わらんかな。最終的な感想は「イーサンチート過ぎて草」しかない(笑)
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第37節アスレティックビルバオ対レアルマドリード

スペイン紙が一斉にジダン退任報道を報じた直後の試合。相手のビルバオにとっては特に何も懸かってない消化試合。前節からマルヴィンがオドリオソラに代わっただけ。まあ普通。っていうか、両ウイング以外は実質選択肢すら無いのでは。
レアルマドリード

ジダンの後任最有力はやはりラウールか

前に「後任候補が名前が新聞の一面を飾ったら監督交代フラグ」と書いたが、遂にラウールの名前が新聞の一面に。どうやらジダンは今季限りで辞める可能性が高そうだ。まあジダンが辞めるのは第一期の退任の時と同じだろう。「変化が必要。このままだとこのチームは勝てなくなる」そんな感じだろうと予想している。
プライバシーポリシー

リーガエスパニョーラ20-21第36節グラナダ対レアルマドリード

一昨日の試合でバルセロナがレバンテに引き分けて優勝争いから実質脱落。アトレティコは難敵ソシエダに勝ち、リーガタイトルはマドリード勢の争いに。マルセロが招集外でミゲルとマルヴィンが先発。マルセロは一説によるとジダンと揉めたとか...。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第35節レアルマドリード対セビージャ

チェルシーに敗れて、マドリーに残されたタイトルはリーガのみ。前日に行われたバルセロナ対アトレティコは0-0で引き分け。なのでマドリーは勝てば首位に浮上するチャンス。バルベルデを中盤で先発させて、チェルシー戦で消耗しているモドリッチかクロースのどちらかは休ませると思ったが、バルベルデを右で使ってきた。相変わらずジダンの考えはよくわからん。
レアルマドリード

チェルシー戦から一夜明けて…

今度はアザールがスケープゴートにされてて草。確かに本調子では無かったが、俺はアザールの責任で負けたとは思わんな。「アザールのせいでヴィニシウスのポジションガー」とか言ってるヤツもいるが、ヴィニシウスには2トップの適正無いし、1st Legでそのポジションで使われて良くなかったでしょ。
レアルマドリード

20-21シーズンCLベスト4~チェルシー対レアルマドリード 2nd leg

1st Legでアウェゴールを取られてるので、マドリーは最低でも1点が必要な展開。あれほど「機能しないから止めろ」と言った、3-5-2で草。ジダンはこのシステムのどこにメリットを感じているのか?ラモスが強行先発。
サッカー関連

マンチェスターシティがPSGを倒して決勝進出

ペップがカウンターでPSGを葬ってて草。シティは今季から守備がマシになったよな。無茶苦茶固いってわけじゃないけど、ギリギリ耐えれるレベルになったというか...。ルベン・ディアス獲得が大当たりだったな。対してPSGは酷かった。どうみてもトゥヘル時代の方が強かったし、ポチェッティーノが就任してから、日に日に弱くなってる気が...(笑)
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ20-21第34節レアルマドリード対オサスナ

ミッドウィークでなんとバルセロナがホームでグラナダに敗戦。試合観てないけどホームでグラナダに負けるとか酷すぎて草。とにかくマドリーはまだ首の皮一枚繋がってる状態。アザールが先発。モドリッチとクロースがベンチスタート。さすがにベンゼマは休ませられなかったようだ。