スポンサーリンク
音楽・DTM

プラグインアンプシミュレーターvsエフェクターのライン録り(音源アリ)

ギターのライン録りにおける「アナログ対デジタル」について検証して行きたい。つまり「エフェクター+キャビネットシミュレーター」を使用した「アナログ録音」と、「IK MULTIMEDIAのAmplitube4」を使用した「デジタル録音」ではどちらのサウンドが優れているか?という事。
レアルマドリード

ポグバ、アザール…メディアにおもちゃにされるレアルマドリー(笑)

なんかマルカが順調に飛ばしてますな。しかも報道が出たのが、バレンシア相手に負けた後ってのがなんとも(笑)
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第31節レアルマドリード対エイバル~自作自演の苦戦

まあ悪くないチョイスだと思う。ハッキリ言って、イスコのトップ下は何が良いのか私には分からないが、バレンシア戦で凡庸極まりないプレーを披露した、バスケス、クロース、カゼミーロを外したという事は評価したい。だがアセンシオとベイルの選手配置に関しては大いに疑問。
音楽・DTM

ペダル型キャビネットシミュレーターPALMER PDI03-JBのレビュー

宅録ギタリストにとっては永遠のテーマになる、ギターの録音方法。私は今まではGuitar Rig5 PRO、Amplitube4、Waves GTRのようなプラグインシミュレーターを使用してきたが、やはりデジタル特有のレスポンスの悪さ、ピッキングのニュアンスが出にくい、音のヌケが悪い、などの不満点は消えなかった。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第30節バレンシア対レアルマドリード~勝ちに行って負けたジダン

最下位と死闘を繰り広げたウエスカ戦からはや数日。CL圏獲得を狙うバレンシアのホームに乗り込んだ。タイトルはかかってないが、来期に向けて良いイメージを持ってシーズンを終えるためには是が非でも勝ちたい試合と言える。
音楽・DTM

「風のようにうたが流れていた」の感想~マンネリでクソつまらん

はぁ~、延期になったから「マンネリを危惧していた小田さんも納得のクオリティになったのでは?」と勝手に予想してたけど、最近の「クリスマスの約束」と全く一緒の構成でクソつまらんかった。このクオリティなら年末にできたやろ...。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第30節バレンシア戦召集メンバー

これがバレンシア戦の招集メンバー。ナチョが累積で出場停止。ジョレンテは怪我っぽい。クルトワは知らん(笑)そんなに重傷だったんか?ほんまにルカ・ジダンを正GKしようとしてそうで怖すぎワロタ。
日記・IT・雑学

【悲報】矢野を新監督に迎えた阪神タイガース、今年も弱い…

実は野球は阪神ファンなんだが、今年もアカンっぽいな...。矢野は金本より期待できると思ってたんだが...。(まあ流石に最下位はないと思いたいが...。)よりによって巨人キラーという触れ込みで入団したガルシアが、不調だった丸に打たれまくっとるし(笑)考えうる最悪の試合でワロタ。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第29節レアルマドリード対ウエスカ~最下位との死闘、再び…

試合はマドリーが緩慢な守備から2失点。2-2で迎えた終了間際にベンゼマのゴールが決まり、マドリーが勝ち越し。3-2でマドリーが勝利した。勝つには勝ったが、最下位相手に凡庸極まりない試合内容で、ベルナベウで閑古鳥が鳴いている理由がよくわかる試合であった。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ18-19第29節ウエスカ戦の召集メンバー

まあホームで最下位相手だからモドリッチ、クロース、ヴァランを休ませるのは良いと思うよ。でも代表で180分出場したとはいえ、アセンシオはベンチには入れといて欲しかった。右ウイングで起用して自信をつけさせるにはうってつけの試合だったと思うんだけどな。