スポンサーリンク
レアルマドリード

バルサとアトレティコがグループリーグ敗退…

やはりバルサもアトレティコもグループリーグ敗退。決勝進出はマドリーのみ...。そのマドリーもライプツィヒに負けたらしいが...(試合は観る気がおきなくてまだ観てないが)
レアルマドリード

リーガとかいうお笑いリーグ…

まあわかってた事だがリーガ勢は相変わらず弱いな。調べたら4節の時点でリーガ勢は5勝5分6敗だとか。(大正義マドリーが3勝1分、バルサ1勝、アトレティコ1勝、セビージャ0勝)CLの分配金のシステムを考慮するとマドリーの財政的にはありがたいが、いくらなんでも弱すぎワロタ。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第5節レアルマドリード対マジョルカ

セルティック戦でエースのベンゼマが離脱。シーズン序盤から恐れていた事態に...。アザールがCFWの位置に、クロースをアンカーに置き、インサイドハーフにセバージョス、バルベルデとダイナミックに動けるタイプを選んだアンチェロッティ。
レアルマドリード

22-23シーズングループリーグ~セルティック対レアルマドリード

CL開幕 関連記事:リーガエスパニョーラ22-23第4節レアルマドリード対ベティス 22-23シーズンのCLが開幕。王者マドリーの初戦の相手は日本人にとっても馴染みが深いセルティック。 ...
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第4節レアルマドリード対ベティス

アウェー3連戦が終わって、ついに今シーズン初のベルナベウでの試合。ここまで全勝と好調のベティスと対戦。ちなみにマドリーはベルナベウでベティス相手にここ5年勝てていないとか...。(3分け2敗)ロドリゴが先発に復帰。クロースとバルベルデがベンチスタートに。
レアルマドリード

移籍市場終了~マドリーはイケル・ブラボを獲得

マドリーがレバークーゼンからFWイケル・ブラボをレンタルで獲得。600万ユーロの買取オプションもついてるとか。どんな選手かは知らないが、バルサのカンテラ育ちでかなりの逸材だとか。いきなりトップチームでやれるレベルではないだろうから、当分はカスティージャで修行する事になりそう。ノエル・ロペスも獲ったから現場のラウールがどうするか頭を悩ませそうだが...。(ペレスがそんな事気にするわけない)
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第3節エスパニョール対レアルマドリード

開幕からアウェーゲームが3試合続くマドリー。3連戦の最後は昨シーズン敗れたエスパニョールと。クロースがインフルエンザから復帰。アラバが左サイドバックに入り、リュディガーが左CBに入った。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第2節セルタ対レアルマドリード

ユナイテッド移籍が報じられたカゼミーロは招集外に。アンチェロッティがどう中盤を構成するのかが注目された。カゼミーロがいなくなったアンカーポジションにはチュアメニが入った。クロースはインフルエンザで招集外に。
レアルマドリード

カゼミーロはマンチェスターユナイテッド移籍が濃厚に

カゼミーロがセルタ戦招集外に。アンチェロッティも会見で認めたようなので、もう移籍は決定的と言っていいだろう。ユナイテッド側の提示条件はサラリーが倍の長期契約と言われているので、カゼミーロにとっては一稼ぎする最後のチャンスだろう。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ22-23第1節アルメリア対レアルマドリード

UEFAスーパーカップから中3日。遂にリーガが開幕。開幕戦の相手は昇格してきたアルメリア。フランクフルト戦から5人変更。カマヴィンガ、チュアメニ、リュディガー、ナチョが先発で起用された。カルバハルは怪我でバスケスが先発。