スポンサーリンク
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第10節バルセロナ対レアルマドリード~不完全な両雄

試合は序盤からジダン(アシスタントのベットーニの作戦?)のプレッシングが機能して、バルセロナを自陣に押し込む事に成功。予想通りメッシとスアレスの2トップが全く守備をしないので、2ndボールを回収してひたすら波状攻撃を仕掛けるマドリー。
レアルマドリード

CLベスト16の対戦相手はシティに決定。マルセロとアザールは招集外。

CLの組み合わせが決まり、マドリーはマンチェスターシティと対戦する事に。遂に「ジダンのスピリチュアルフットボール」対「ペップのスペクタクルフットボール」対決が観れるのか、胸が熱くなるな(笑)格闘技で例えるなら、格闘技は未経験だが最強の喧嘩師と合気道の達人が戦うようなモノ。
レアルマドリード

リーガエスパニョーラ19-20第17節バレンシア対レアルマドリード~勝ち点を得たのか?失ったのか?

バレンシア、クラシコと続く前半戦の山場。前日にバルサがソシエダに引分けたので、絶対に勝ちたい試合。なんと予想に反してカゼミーロを外してきたジダン。いや、バルベルデにアンカーやらすのは良いけど、やらすならもっと簡単な試合で試しとけよ(笑
音楽・DTM

DTMのサンプルレートは96kHzより88.2kHzの方が高音質?

以前、スタジオのエンジニアの方と話していた時に...エンジニア「曲を作る時、pro toolsのサンプルレートの設定はどうしてる?」ワイ「俺は24bit/96kHzですね。」エンジニア「あ~、それはダメだね。96kHzだとCDに焼く時に音質劣化するよ。」
レアルマドリード

バレンシア戦招集メンバー、バルサはソシエダと引き分ける

カゼミーロは招集ね...。という事は使うって事でしょうな。まあソシエダとバルサが引分けてくれたので、マドリーは勝てば首位浮上。ここで勝ちに行くのは間違いではない。
音楽・DTM

ブラックフライデー&サイバーマンデーのDTMセールの成果(2019年)

DTMerにとってもっとも忙しい時期と言っても過言ではない(笑)ブラックフライデーとサイバーマンデーが終わった...。ちなみに私が今回のセールで手に入れたのは...
レアルマドリード

19-20CLグループリーグ第6節ブルージュ対レアルマドリード~ジダン氏が新たな睡眠薬を開発

なんだコノ試合...リアルタイムじゃなくて見逃がし配信で観てたのに寝落ちしそうになったわ(笑)ビルドアップも超不安定で、結局モドリッチ絡みでしかボールを運べないクソ試合。まあ監督がジダンだから、こうなるのは予想できたが...。
レアルマドリード

カンプノウクラシコまた延期かも…

ま~た延期するかもしんねぇのかよ。スペインサッカー連盟はアホの集まりなのか?前回の延期が決まった時に...
レアルマドリード

CLブルージュ戦招集メンバー。レガネスのオスカル・ロドリゲスが2ゴール。

ラモスとクロースが招集外。マリアーノは完全に構想外の模様。そして一番休ませたいカゼミーロがなぜか招集。エスパニョール戦でジダンが...「冬の移籍市場ではあらゆることが起こる可能性がある(キリッ)」って言ってたみたいだが、
サッカー関連

バルセロナ対マジョルカを観た~久保&クラシコの展望

一応観たが、マジョルカが勝つわけないわな。(まあマドリーはそのマジョルカに負けたんだが)試合はメッシのハットトリックなどでバルサが5-2で勝利した。バルサは相変わらずSBがクソだから幅が使えないのだが、3トップの火力で中央をブチ破れるのがヤバイ。