スポンサーリンク
レアルマドリード

開幕3連勝も、ヴィニシウスが1か月以上離脱…

ベニテスのセルタを下して開幕3連勝。マドリーの現布陣の弱点であるサイドを早い攻撃で突かれて苦戦したが、耐えてベリンガムの一発でなんとか勝利。開幕3試合目でマドリー対策を完成させてくるベニテス有能で草。
レアルマドリード

アンチェロッティが補強終了を宣言

セルタ戦前の記者会見が行われて、そこでアンチェロッティが補強終了を宣言した模様。
レアルマドリード

アルメリアに逆転勝ちで開幕2連勝。チェルシーからケパをレンタルで獲得。

ベリンガムの2ゴールで逆転勝ちしたのは良いけど、ベリンガムの役割が特殊過ぎて代わりができる選手が一人もいなくて草。結局、状況はベンゼマの控えがいなかった昨シーズンとあんまり変わっていないという...。このままだとベリンガムが怪我したり、コンディションを崩したら厳しくなりそうだ。
レアルマドリード

開幕戦勝利も、ミリタオが長期離脱…

開幕戦のビルバオ戦は2-0でマドリーが勝利。システムを慣れ親しんだ4-3-3に戻す可能性もあると見ていたが、システムはプレシーズンから試していたベリンガムをトップ下に置く4-3-1-2。
レアルマドリード

クルトワが靱帯断裂で長期離脱…

クルトワが左膝前十字靱帯断裂で長期離脱確定っぽい。まあどんなに早くても復帰できるのは今シーズンの終盤戦ぐらいだろうなぁ...。(報道によると来年4月に戻れたらラッキー...と言われている)
レアルマドリード

ユベントスにも敗戦…(23-24プレシーズン)

1-3で敗戦 関連記事:バルセロナに0-3で敗戦 CLにすら出れないハッゲグリユーベにも負けててワロタ。まあ守備ガバガバでホセルの決定力が絶不調時のベンゼマ以下だっただけの試合だった。 やっぱ中盤ダイア...
レアルマドリード

バルセロナに0-3で敗戦

舐めプからのあり得ない失点と決定力不足で宿敵に敗戦。親善試合の緩慢な守備は見慣れた光景なのでそんなに気にならないが、決定力とかオフェンス面では非常に心配だ。
レアルマドリード

プレシーズン2試合目、マンチェスターユナイテッドに勝利。

プレシーズン2試合目のユナイテッド戦はホセルとベリンガムのゴラッソ2発で勝利。コンディションの問題なのか知らんがユナイテッドあんま強くないな。今シーズンもプレミアはシティか。マドリーは初戦と同じくベリンガムトップ下の布陣をテスト。前が2トップなのでサイドバックを押し上げて、攻撃時は3-4-1-2みたいな形になる事が多かった。
レアルマドリード

プレシーズン初戦でミランに逆転勝ち

プレシーズン初戦のミラン戦が行われた。結果は前半に2失点したが、後半に3点決めて逆転勝利。アンチェロッティの意向なのかフロントの意向なのか知らんが、中盤ダイアモンド型の4-3-1-2を試していたがあまり機能せず。
レアルマドリード

トルコの神童アルダ・ギュレル獲得が決定。エムバペ続報。

トルコ代表のアルダ・ギュレルの獲得が決定。またフロントが現場の要望ガン無視して若手獲得してきたよ...。動画見た限り、たしかに上手いけど現時点ではフィジカルが無いエジルって感じの選手。